Macな暮らし2
シャリがうまいねえええええぇッ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うはー夢がひろがりんぐ
2008年02月06日 (水) 20:06 | 編集

 神奈川県平塚市が運営する平塚競輪は6日
最高で12億円が当たる勝者投票券(車券)
「チャリLOTO」を4月15日から新たに導入すると発表した。
スポーツ振興くじ(サッカーくじ、愛称toto)の
「BIG(ビッグ)」での6億円を抜き、国内最高配当額となる。

 この車券は、複数のレースの1着を予想する
「重勝式」を全国で初めて採用し
1日のレースの後半7レースの1着を当てる7重勝単勝式。
1口200円で、払戻金は最高12億円。
インターネットの専用サイト上のみで販売され
投票方式はコンピューターが自動的に採番する。

 同時に導入される8重勝単勝式の「チャリLOTO S」は
1口100円で、最高払戻金は6億円。
こちらは購入者が予想して投票する。
また、どちらの車券にも的中者が出ない場合
次回のレースに繰り越されるキャリーオーバーが採用される。
20歳未満の購入はできない。
宝くじやtotoなどとは異なり、当せん金には税金が掛かる。

 担当者は「競輪は収益が落ち込んでいる。
宝くじ感覚で、若いファン層が取り込めれば」と話している。


これは注目だな!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。